家電情報局

【家電情報局】は家電の気になる情報を発信しているブログです。

MENU

「STAN.」シリーズからオーブントースターが新発売!

象印は新型のオーブントースター EQ-FA22を9月1日に発売します。
EQ-FA22は高いデザイン性で人気の「STAN.」シリーズの機種として発売されます。

 

「STAN.」シリーズは黒を基調としたカラーリングが特徴で、シンプルな統一されたデザインの調理家電シリーズです。

STAN.シリーズ [画像提供:象印マホービン]

現在ではホットプレート、炊飯器、コーヒーメーカー、電気ポット、電気調理鍋の5機種がラインナップされていますが、9月にこのトースターとオーブンレンジが追加されます。

 

今回は新型オーブントースターのEQ-FA22について紹介していきたいと思います!

象印 STAN. オーブントースター EQ-FA22の情報

象印 STAN. オーブントースター EQ-FA22 [画像提供:象印マホービン]

質量:約4.3kg 
外形寸法:33.5×30×26.5cm
庫内寸法:27×23×10.5 cm
タイマー:30分

象印 EQ-FA22の特長

設定するだけ!自動コースが便利!

[画像提供:象印マホービン]

新型トースターEQ-FA22は9つの自動調理機能を搭載しており、設定するだけで自動で調理をしてくれます。

マイコン制御により冷凍食パンからクロワッサンまで焦がさずに焼いてくれます。

 

搭載している9つのコースは以下の通りです。

  1. サクふわトースト
  2. トースト
  3. 冷凍サクふわトースト
  4. 冷凍トースト
  5. ロールパン
  6. クロワッサン
  7. 冷凍クロワッサン生地焼き上げ
  8. 手づくりパン
  9. フライあたため

注目のコース

サクふわトースト

外はサクッと、中はふんわりした食感のトーストに仕上げます。

冷凍サクふわトースト

冷凍した食パンをサクふわに仕上げます。

冷凍クロワッサン生地焼き上げ

[画像提供:象印マホービン]

冷凍クロワッサン生地をうまく焼き上げてくれるモードです。
冷凍クロワッサンの生地が市販されているのかは不明ですが、普通のトースターにはない面白い機能です。

細かい設定でこだわり調理もできる!

自動で調理してくれる機能も便利ですが、自分で調理する機能も欲しいところ。

この機種は10℃刻みの温度設定ができる「80℃~250℃ 温度調節」機能を搭載しています。

 

好みの設定ができることで、料理のレパートリーが広がります。

お手入れしやすい!

トースターはパンくずなどで汚れがちですが、この機種はお手入れが簡単になっているので、きれいに使うことができます。

カンタン!はずせるトビラ

つまみをスライドするだけで簡単に外れる扉で、庫内はもちろん、扉の裏側などの隙間のお手入れがサッとできます。

カンタン!はずせるトビラ [画像提供:象印マホービン]

はずせるもち焼きネット

焼き網が取り外し可能なので、網に具がこぼれてしまってもすぐに洗うことができます!

スライド式くず受け皿

最近のトースターはほとんどくず受け皿が簡単に外せます。
皿を取ってパンくずを捨てるだけです。

まとめ

今回は象印の「STAN.」シリーズに追加されるトースターについての紹介でした。

価格は22,000円と決して安くはないですが、さまざまな機能を搭載した機種なので、ぜひチェックしてみてください!

 

 

 

当サイトのご利用にあたって