家電情報局

【家電情報局】は家電の気になる情報を発信しているブログです。

MENU

家電量販店の店員がすすめる!スティッククリーナーBEST3

このシリーズは家電量販店に勤務していた筆者がおすすめの家電を簡単に紹介するものです!


分類ごとにBEST3までの商品をシンプルに紹介していきます。

今回紹介するのはスティッククリーナーBEST3です!

家電量販店の店員のおすすめスティッククリーナーBEST3

1、 Dyson V8 Slim

圧倒的に吸引力が強い!

やはり圧倒的吸引力のダイソンがおすすめです。
この機種はちょっと古いタイプです。

 

新しい機種じゃない理由は、ゴミ捨てをする関係です。
これ以上新しい機種になると、ゴミ捨て時に延長パイプをとる必要があります。

 

 

個人的にゴミ捨ての際に、いちいち分解しないといけないのは面倒に感じました。

 

 

重心などの影響で、古い機種を買っても延長パイプを取ることになるかもしれません。
ごみを捨てる場所の位置と高さによって変わりそうです。

 

お手入れしやすい構造

ダイソンのブラシはフェルトのような素材になっていて、髪の毛が絡みにくい構造になっています。

 

ダストケースは水洗いできないものの、非常に使いやすい機種です!

 

 

 

2、 SHARP ラクティブAIR 

静かすぎる運転音!

英国の騒音防止団体の認証である「QUIET MARK」を取得した機種です。

 

実際に使ってみると、本当に静かでした!
家電量販店の中だと、ほとんど音が聞こえないくらいの音でした。

 

 

本体の静穏性はもちろんですが、ブラシの回転の振動なども抑える構造になっているので、夜でも掃除機がかけられそうです。

使いやすい工夫がたくさん

ラクティブAirは使いやすい工夫が多くあります。

 

壁際のゴミがとりやすいブラシの構造や、充電器が別にありバッテリーを取り外して充電することで、急速充電を実現しています。

 

詳しくは発売時の記事をご覧ください

kadenjohokyoku.com

 

 

3、 Shark EVOPOWER SYSTEM iQ+ CS851J

毎回のゴミ捨て不要!ゴミの自動吸引機能付き

掃除機本体を戻すと、自動ゴミ吸収ドックがダストカップ内のゴミを自動吸引してくれます。

 

約30日分のゴミをドックに溜めておけるので、毎日のお手入れが月に1回で済んじゃいます!

ゴミをしっかりとる新機能!

センサーでごみの量を検知し、吸引力とブラシの回転数を自動で調整してくれる「iQテクノロジー」を搭載しています。
ヘッドに搭載されたインジケータでごみの量を表示してくれるので、キレイを可視化します。

 

 

また、Sharkの掃除機では初めてハンディ、スティック両方にLEDライトを搭載しました。

家具の下や光の差さない場所でも、ゴミを確認しながら掃除することができます。

 

 

今回はおすすめのスティッククリーナーの紹介でした。

気になる機種があった場合は、家電量販店で確認してみてください!

当サイトのご利用にあたって