【完全版】美容家電の選び方と種類、おすすめ5機種

家電の選び方
ⓘこの記事のリンクには広告が含まれている場合があります。

今回はたくさんの種類があって選ぶのが難しい美容家電について紹介していきたいと思います。

ひとくちに美容家電と言っても、ヘアケア用やフェイスケア用、ボディケア用など部位ごとに多くの美容家電があります。

今回はそんな美容家電の種類と選び方、そしておすすめの機種をいくつかピックアップして紹介していこうと思います。

美容家電の種類

美容家電の種類は大きく分けて3種類あります。

主に髪に対して使用するヘアケア用、顔の保湿や美肌などに効果のあるフェイスケア用、体の悩みにアプローチするボディケア用です。

各分類の主な家電は以下のとおりです。

ヘアケア用美容家電

  • ヘアドライヤー
  • ヘアアイロン

フェイスケア用美容家電

  • 美顔器
  • スチーマー
  • 眉シェーバー
  • フェイスシェーバー
  • ヘッドブラシ

ボディケア用美容家電

  • 光脱毛器
  • ローラー美容器
  • キャビテーション機器

ここであげたものはあくまで一例ですが、このように色々な美容家電があります。

どんなものを選ぶのがいいのか、今回は簡単に美顔器などのフェイスケア用美容家電の選び方を紹介していきます。

美顔器の選び方

使いたい目的は?

使用したい目的が何かによって大きくおすすめの機種が変わります。
悩み別の紹介するので、チェックしてみてください 。

フェイスラインやたるみが気になる

フェイスラインやたるみが気になる場合は、美顔ローラーやEMSのリフトケアができる機種がおすすめです。美顔ローラーは純粋に顔をコロコロすることで老廃物を流し、すっきりした印象に仕上がります。

EMSは電気で筋肉を動かす事で、表情筋を鍛えてリフトケアができます。またRF波を使った美顔器も、フェイスラインの引き締まり感を実感できるものになっています。

美顔ローラーはMTGのRefaシリーズや、ヤーマンの「ウェイビー」などが主なものです。

ヤーマンの「ウェイビー」にはEMSも搭載されているので、効果重視の方にはおすすめです。

ヤーマン(Ya-man)
¥25,619 (2023/03/26 23:12時点 | Amazon調べ)

先日紹介したパナソニックのEMSかっさ「バイタリフト」もフェイスラインの悩みにぴったりの家電です。

毛穴やくすみが気になる

毛穴やくすみが気になる方はフォトケアができる製品がおすすめです。

フォトケアはLEDの光を肌に照射する事で、肌にアプローチする美容法です。

パナソニックの「ブライトショット」やヤーマンの「フォトシャイン」などが代表的な物です。

パナソニック(Panasonic)
¥64,600 (2024/05/29 18:55時点 | Amazon調べ)

美白になりたい

美白とは、くすみやシミなどに対する効果を指します。くすみはフォトなどでも実感できますが、シミの対策は導入美顔器などが効果的です。

導入美顔器はイオンの力を利用して、化粧品を肌の内部に浸透させるものです。

パナソニックの「イオンブースト」やヤーマンの「フォトプラス」シリーズが有名です。

パナソニック(Panasonic)
¥38,900 (2023/03/26 23:16時点 | Amazon調べ)

導入美顔器を使う際は、ビタミンCを含む化粧品を使うとより効果が実感できるものになっております。

肌の乾燥が気になる

乾燥が気になる方には美顔器やスチーマーがおすすめです。美顔器は機種によりますが、化粧水をより肌に浸透させる効果がある機種が多いです。

スチーマーはミスト状のスチームを肌に吹きかけることで、保湿をしてくれるものです。

パナソニックの「ナノケア」とヤーマンの「フォトシャイン」が2大有名機種となります。

今注目の美容家電5選

ここでは、今注目の理美容家電を5つ紹介していきます。

MYTREX EMSヘッドスパ

頭皮をマッサージするブラシの「ヘッドスパ」にEMSが搭載された商品です。

EMSの力で頭皮や表情筋にアプローチし、ボディケアまでできます。防水なのでお風呂に入りながらマッサージができるのも便利なポイントです。

価格も13,000円前後で手ごろなので、気になった方は使っていただきたいアイテムです!

YA-MAN スカルプリフト

SNSで多くの有名人が使っていると話題のヤーマンのスカルプリフト。

製品の発表から瞬く間に人気に火が付き大ヒット商品となったブラシ型美容器です。

頭皮の筋肉をEMSで動かすことによって顔のもたつきにアプローチできるほか、FACE用アタッチメントで表情筋を刺激することもできます。

こちらもお風呂で使えるので、シャンプーしながらのケアなども可能です。
価格は少しお高めですが、大人気なのでおすすめの製品です!

YA-MAN シャインプロ

こちらもヤーマンの商品で、トリートメントを浸透させるヘアアイロンです。

通常の600%も髪にトリートメント成分を浸透させることができるんです。

その仕組みは超音波振動と温熱です。1秒間に100万回の超音波振動で、トリートメントを髪に内部に浸透させ、温熱の力で内部に留めます。

普段使っているトリートメント剤が使えて、お風呂でも使えるのでインバストリートメントでも使用できます。

お気に入りのトリートメントを使えるのはうれしいポイントです!

Panasonic ブライトショット

パナソニック(Panasonic)
¥64,600 (2024/05/29 18:55時点 | Amazon調べ)

ブライトショットは高出力の赤色LEDとIPLのフラッシュを利用したフォトケアができる美顔器です。

サロンでできるフォトケアが簡単に自宅でできるのが売りです。

角質くすみを取れやすくすることで、透明感のある肌へ導いてくれます。

動画はこちら!

Panasonic バイタリフト

EMSかっさと呼ばれるこちらの美顔器は、EMSの力で表情筋を鍛えてフェイスラインにアプローチしてくれるものです。

また、かっさ形状で顔から体までマッサージができます。

実際に使っている動画や、詳しく紹介している記事があるので気になる方は見てみてください!

今回は今注目の理美容家電5選を紹介してみました!
気になった商品がありましたら是非チェックしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました